サイトへ戻る

冷蔵庫を寝かして運んだあとの注意点

引っ越しで冷蔵庫を寝かすと大変。リサイクルショップで購入したものを持ち帰る際もご注意ください。

寝かさずに、立てたまま運び出せば、移動した後にそのまま電源を入れても特に問題は起きません。しかし、冷蔵庫をいったん寝かしてしまうと、冷蔵庫の中にある潤滑油が、配管に流れてしまい、コンプレッサーの中に潤滑油が少なくなるために、コンプレッサーに負担がかかることになります。

一般的には、冷蔵庫を寝かしてしまうと、スグには電源を入れずに、いったん立てます。その後、半日ほど電源は入れないようにとされています。なので、冷蔵庫は寝かさずに、運んでください。少し斜めにするくらいは大丈夫なようです。

また引越しの時は、前日に、冷蔵庫のコードを抜いておいた方が良い、という理由は、引っ越しの最中に数時間経って、引っ越し先で運んでいて冷蔵庫が傾いた時に、霜取りの水がこぼれるのを防ぐ、という意味のようです。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。